中古ビジネス

サイトマップ

中古ビジネスで売れないもの

中古ビジネスでは数多くのものが売ることが出来ますが、売ってはいけないものも存在します。一部の船舶、航空機、鉄道車両などです。古物と言っても、必ずしも中古ではなく、一度人の手に渡ったものは新品でも古物となります。

>>中古ビジネスで売れないものの全文を読む


古物市場について

古物市場は誰でも入ることが出来ますが、かなり閉鎖的な市場と言えます。取引も情報も仲間内で取引されるため、古物市場で仲間を見つけることが大切です。知人に古物商許可証所持者がいれば、同行させてもらって見学してみると良いでしょう。

>>古物市場についての全文を読む


中古ビジネスの種類

中古ビジネスは13種類に分類されていますが、届出には主に扱う商品を記載すれば良いので、分類ごとに申請しなければいけないわけではありません。しっかりと市場を調査すれば、どの分類の商品でも利益を出すことは可能です。

>>中古ビジネスの種類の全文を読む


中古ビジネスが儲かる理由

人気のビジネスにリサイクルショップや古着屋などの中古ビジネスがあります。古物商許可証があれば誰でも始めることが可能で、インターネットを利用した無店舗での営業が可能なのも人気の理由です。

>>中古ビジネスが儲かる理由の全文を読む


古物商に必要なものにプレートと古物台帳があります。

プレートとは古物商の標識のことで、警察署で作ってもらうこともできますし、自分で購入や作成することもできます。

規定が決まっていますので、自分で購入や作成する際は事前に確認しておきましょう。

サブコンテンツ