得意分野を見つける

得意分野を見つける

商品仕入れをする際に、できれば主力商品は自分の得意分野だと良いです。

特にマニアックな商品に詳しい場合は尚良いでしょう。


不況と言われる世の中でも、実はオタクと呼ばれるコレクターやマニアは、欲しい商品にはしっかりとお金を払いますし、不況の世の中でもそれほど低迷しない分野なのです。

ですので、できればコレクターズ向けアイテムを多数仕入れられるようになると強いです。

わからない人にとってはガラクタのようなものでも、マニアにはとんでもないお宝だったりします。


このような分野は一朝一夕で知識を身につけられるわけではありません。

ですので、知識がある場合はそれだけで主力商品にしてみる価値があるのです。


ほかには、女性では服飾関係の学校で学んだことがあれば、ハンドメイド系の商品や道具などを専門的に扱うのも面白いですね。

素人さんでも取り掛かりやすいように独自にキットを作って販売してみるのも面白そうです。

パソコンに詳しい方は、自作パソコンを販売してみてもよいでしょう。


このように、一見「自分にはそんな得意分野なんて無い」とついつい思ってしまうかもしれませんが、掘り下げて考えてみると、一つや二つは得意分野があるのです。

一つでも見つかれば、そこを生かして商品を仕入れることができます。

ですので、まずは自分がどのような分野が得意なのか、しっかりと考えてみてください。

どのようなカテゴリがあるかわからない場合は、ショッピングサイトやオークションサイトのカテゴリを一つ一つ見てみましょう。

<古物商免許を取得したら参加できる「古物市場の全国1498箇所リスト」です♪>


これさえ知っておけば、仕入れもラクラク。古物商としてのビジネスチャンスが大きく広がります。



全国古物市場1498ヶ所こっそり教えます!
今なら業界地図を塗り替えるほどに古物商で稼ぐセミナー動画付き


▼古物商免許を取得したら、参加できる古物市場の全国1498箇所リストです♪▼

これさえ知っておけば、仕入れもラクラク。古物商としてのビジネスチャンスが大きく広がります。



全国古物市場1498ヶ所こっそり教えます!
今なら業界地図を塗り替えるほどに古物商で稼ぐセミナー動画付き


古物商に必要なものにプレートと古物台帳があります。

プレートとは古物商の標識のことで、警察署で作ってもらうこともできますし、自分で購入や作成することもできます。

規定が決まっていますので、自分で購入や作成する際は事前に確認しておきましょう。

サブコンテンツ

サイトマップ