オークション

サイトマップ

商品写真について

無店舗営業では商品写真が全てですので良い点も悪い点もしっかりと写るようにしなければいけません。できるだけ魅力的に写るように構成や背景にも注意し、クリーニング可能なものは撮影前にクリーニングをしておきましょう。

>>商品写真についての全文を読む


送料を知ろう

無店舗営業の場合、送料もコストの一つとして考えなければいけません。発送方法も様々で、小さい物を発送する際には定形外郵便やメール便など安く送る方法もあります。ただし、保障がないため、高額な商品の場合は気をつけなければいけません。

>>送料を知ろうの全文を読む


ショッピングモール

ショッピングモールも販売促進として有効な手段です。年間の契約料を支払えば個人・法人問わずに参加可能です。ただし、契約料に見合った利益をだせるかどうかは、ショッピングモール自体の集客力やショップの販売力次第です。

>>ショッピングモールの全文を読む


海外オークション

海外オークションサイトで有名なのがe-bay(イーベイ)です。どこの国からでも入札・落札が可能です。海外オークションでは相手の殆どが日本人では無いためにいろいろと融通が利くというメリットがあります。

>>海外オークションの全文を読む


モバイルオークション

モバイルオークションとは携帯電話から閲覧が可能なオークションです。パソコンとの併用も可能です。モバペイ取引という独自の取引方法があり、支払いに仲介業者を入れることで支払いトラブルを解消しています。

>>モバイルオークションの全文を読む


楽天オークション

楽天オークションも利用者の多いオークションです。ヤフーオークションには無いクローズドシステム、共同購入などがあります。楽天ショッピングの利用者も多く、個人よりもショップの出品が多いことから値段はやや割高な感じがあります。

>>楽天オークションの全文を読む


ヤフーオークション

日本で最大規模のネットオークションであるヤフーオークションは膨大な量の品物が出品されています。匿名性が高いという特徴があるため、トラブルも多いです。トラブルについては自己責任とされていますが、対応に不満を抱くユーザーもいます。

>>ヤフーオークションの全文を読む


オークションの人気

利用者の数が多く、人気のあるオークションといえばヤフーオークションです。旬のアイテムに人気が集中するので、流行には常に敏感にならなければいけません。良い商品を扱うことで固定客は付きますが価格についてはシビアです。

>>オークションの人気の全文を読む


古物商に必要なものにプレートと古物台帳があります。

プレートとは古物商の標識のことで、警察署で作ってもらうこともできますし、自分で購入や作成することもできます。

規定が決まっていますので、自分で購入や作成する際は事前に確認しておきましょう。

サブコンテンツ