オークションの人気

オークションの人気

オークションといえば、日本ではヤフーオークションが人気です。

そのほかにも楽天オークション、ビッダーズオークション、モバイルオークションなどありますが、利用者の数はダントツでヤフーオークションが多いのです。


落札するほうも出品するほうも参加方法が比較的簡単になっています。

オークションという性質上、トラブルがなかなかなくなりませんが、ヤフー側では出品するために住所確認などを行っています。

また、評価制度がありますので、評価が悪い出品者の商品には入札をしないなど、自己防衛ができるのも一つの利点です。


自宅にある不用品を出品する方もいますし、オークションで生計をたてている人もたくさんいます。

年間契約料を支払うことで、ストア登録もできます。

個人の趣味で出品しても月間に数十万円の利益を得ている人も少なくありません。


オークションは旬のアイテムに人気が集中しやすいので、常に流行に敏感になり、誰もが気になっているアイテムをすばやく出品することが大切です。

そのほかには、出品する商品を限定することも重要です。

「●●を買うなら、この出品者」と思ってもらうことで、固定客ができます。


また、同じカテゴリの商品を多数扱うことで、複数落札してくれるのです。

送料についてもできるだけ落札者の要望にこたえるようにするなど、「また買いたい」と思ってもらうことが肝心です。


良い商品には必ず固定客がついてくれますが、ヤフーオークションは利用者が多いことから、価格についてもかなりシビアです。

<古物商免許を取得したら参加できる「古物市場の全国1498箇所リスト」です♪>


これさえ知っておけば、仕入れもラクラク。古物商としてのビジネスチャンスが大きく広がります。



全国古物市場1498ヶ所こっそり教えます!
今なら業界地図を塗り替えるほどに古物商で稼ぐセミナー動画付き


▼古物商免許を取得したら、参加できる古物市場の全国1498箇所リストです♪▼

これさえ知っておけば、仕入れもラクラク。古物商としてのビジネスチャンスが大きく広がります。



全国古物市場1498ヶ所こっそり教えます!
今なら業界地図を塗り替えるほどに古物商で稼ぐセミナー動画付き


古物商に必要なものにプレートと古物台帳があります。

プレートとは古物商の標識のことで、警察署で作ってもらうこともできますし、自分で購入や作成することもできます。

規定が決まっていますので、自分で購入や作成する際は事前に確認しておきましょう。

サブコンテンツ

サイトマップ