ヤフーオークション

ヤフーオークション

日本でもっとも規模が大きいネットオークションはヤフーオークションです。

出品されている商品で、"ないものはない"のではないかというほど膨大な量の品物が出品されています。


自宅にある不用品を出品している人ももちろんいます。

また、しっかりと問屋から仕入れをして、仮想ショッピングモールとしてヤフーオークションを利用している人もいます。

年間契約料を支払えば、ストア登録ができ、普通の出品者よりもさまざまなシステムを使うことができます。


ヤフーオークションの特徴は匿名性が高いという点です。

落札するまで出品者の名前等を知ることはできません。

中には商品が手元に届くまで出品者の名前を知らないということもあります。

そのため、トラブルが絶えません。


ヤフーオークションではトラブルについてはすべて利用者の自己責任としています。

しかし、利用者からは「高い出品手数料、落札手数料を徴収しているのに、無責任だ」という意見も多数きかれます。


また、盗品が多く出品されていること、転売が禁止されているコンサートチケットなどが商売目的で転売されていること、さらに犯罪行為と直結しているようなワイセツなものまで出品されています。

このような商品を発見した場合、利用者からの出品取り消し依頼を送ることができますが、ヤフーオークション側の対応に不満を抱いているユーザーも少なくありません。

落札者よりも出品者側を優遇する傾向にあるようです。

また、過去に落札金額を振り込んでも商品が発送されないという詐欺行為も頻繁にありました。

<古物商免許を取得したら参加できる「古物市場の全国1498箇所リスト」です♪>


これさえ知っておけば、仕入れもラクラク。古物商としてのビジネスチャンスが大きく広がります。



全国古物市場1498ヶ所こっそり教えます!
今なら業界地図を塗り替えるほどに古物商で稼ぐセミナー動画付き


▼古物商免許を取得したら、参加できる古物市場の全国1498箇所リストです♪▼

これさえ知っておけば、仕入れもラクラク。古物商としてのビジネスチャンスが大きく広がります。



全国古物市場1498ヶ所こっそり教えます!
今なら業界地図を塗り替えるほどに古物商で稼ぐセミナー動画付き


古物商に必要なものにプレートと古物台帳があります。

プレートとは古物商の標識のことで、警察署で作ってもらうこともできますし、自分で購入や作成することもできます。

規定が決まっていますので、自分で購入や作成する際は事前に確認しておきましょう。

サブコンテンツ

サイトマップ