モバイルオークション

モバイルオークション

モバイルオークションは、携帯電話から閲覧が可能なオークションシステムです。

携帯電話からPCサイトを開くと、非常にお金がかかりますのでヤフーオークションや楽天オークションなどの閲覧は難しいとされていましたが、モバイルオークションが登場したことで、パソコンを持っていない人でも出品・落札が気軽に行えるようになりました。


もちろん、パソコンと併用して利用することも可能です。

au携帯のみ、au one モバオクという専用サイトからのログインになりますが、閲覧画面はモバオクと同じです。


モバオクは、パソコン所有率が低い中高生に人気で、モバペイ取引という安心取引もあります。

この取引は、支払いに関して第三者である(株)ペイジェントという会社が介入しています。

落札者からの支払い金額は(株)ペイジェントがいったん保管し、出品者が商品を発送し、落札者の手元に届いてから、(株)ペイジェントが出品者にお金を振り込むというシステムになっています。


万が一、商品が届かなかったりした場合には出品者にお金は振り込まれません。

ヤフーオークションのように、出品手数料も毎回かかり、落札手数料もかかる点とは違い、利用料が月額一定金額というのも利用者が多いポイントです。


また、モバオクに限ったことではありませんが、モバオク利用者のトラブルについては、未成年の利用者が多いこと、モバイルオークションのみの経験者が多いことから、トラブルも後を絶ちません。

ヤフーオークション・楽天オークション利用者と比べて、オークション経験が浅いことなども理由の一つかもしれません。

<古物商免許を取得したら参加できる「古物市場の全国1498箇所リスト」です♪>


これさえ知っておけば、仕入れもラクラク。古物商としてのビジネスチャンスが大きく広がります。



全国古物市場1498ヶ所こっそり教えます!
今なら業界地図を塗り替えるほどに古物商で稼ぐセミナー動画付き


▼古物商免許を取得したら、参加できる古物市場の全国1498箇所リストです♪▼

これさえ知っておけば、仕入れもラクラク。古物商としてのビジネスチャンスが大きく広がります。



全国古物市場1498ヶ所こっそり教えます!
今なら業界地図を塗り替えるほどに古物商で稼ぐセミナー動画付き


古物商に必要なものにプレートと古物台帳があります。

プレートとは古物商の標識のことで、警察署で作ってもらうこともできますし、自分で購入や作成することもできます。

規定が決まっていますので、自分で購入や作成する際は事前に確認しておきましょう。

サブコンテンツ

サイトマップ